Home > Archives > 2010-09

2010-09

VAアイソレーションキャビネット(ダブルアーム仕様)・・・(続き)

先日製作したVAアイソレーションキャビネット(ダブルアーム仕様)ですが、今回はGarrard301H及びSME3012はお客様の方で準備されていましたので、組み込みもお客様の方でやって頂き、組みあがったと言うことで、写真を送って頂きました。
今回は10mm厚のアクリルカバーも合わせて製作しました。

こんな感じです(^^♪
VAアイソレーションキャビネット(ダブルアーム仕様) (6)

VAアイソレーションキャビネット(ダブルアーム仕様) (6)

■お客様からのコメント
———————————————————————————–
音量を上げてもハウリングが無く、好みの音でJAZZを聴いております。
このキャビネットは待った甲斐がありました。
良い買い物をしたと思います。
♯7、C22と並べて配置しておりますが、全然見劣りせず、グレード感もあります。
購入して大変良かったと思います。
———————————————————————————-
※ちょっと褒められ過ぎの感はありますが・・・ご満足頂けて何よりです。

ただ、Garrardは国内ではリジット方式のキャビネットに搭載して使用されている方が多いと思いますが、ターンテーブルから発生する振動成分をキャビネットで上手く吸収させるフローティング方式は、再度検討してもいい方式だろうと思います。

※お客様からの写真とコメントは、許可を得て掲載させて頂いております。
─────────────────────────────────────────────
商品の購入・修理のお問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

【ギャラリー】

VAアイソレーションキャビネット(ダブルアーム仕様)

VAアイソレーションキャビネット(ダブルアーム仕様)
VAアイソレーションキャビネット(ダブルアーム仕様) (14)
お客様からのご要望があり、VAアイソレーションキャビネット(ダブルアーム仕様)となります。

今回はSME3009とSME3012が取り付けれるようになっています。
VAアイソレーションキャビネット(ダブルアーム仕様) (12)
外寸はロングアーム仕様と同じ大きさになります。
配置を若干ずらして対応できますので、現在ロングアーム仕様をご使用の方は、モーターボードだけ追加でお買い上げ頂ければ、ダブルアーム仕様にも変更可能です。

このキャビネットにも、特殊制振合金「インテリアル」製のベースが搭載されております。
VAアイソレーションキャビネット(ダブルアーム仕様) (6)

─────────────────────────────────────────────
商品の購入・修理のお問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

【ギャラリー】

特殊制振合金「インテリアル」について

特殊制振合金「インテリアル」
特殊制振合金「インテリアル」(4)
特殊制振合金「インテリアル」は、株式会社アーバンマテリアルズの大神田氏が開発したFe-Al系制振・防音合金であり、その金属単体で制振・防音材料として利用できる特色を持っている新しい金属材料です。

■インテリアルの制振性
音圧は時間の経過とともに徐々に低くなります。すなわち音が消えます。インテリアル( Fe-Al 系合金)は、音圧の低下が、他の素材と比較して早くなっています。

■振制特性
インテリアルは、鉄系制振合金では最も制振性能が高く最大損失係数は 0.07を発現します。制振性能は、特に低い周波数帯及び歪振幅の小さい振動に特に有効です。

■強度
基礎強度が 500MPa あり、軟鉄の 270Mpa 程度に比べ大幅に優れています。 加工を与えて集合組織を形成させた後、温度を加えて再結晶化を進めると組織を微細化でき、強度と伸びの優れたものがつくれます。更に加工度を上げて創ると目標の高張力( 780MPa_ 伸び 40% )が得られます。

■特殊制振合金「インテリアル」と砲金製ベース
特殊制振合金「インテリアル」と砲金製ベース

その他にも優れた特性を示しますが、特にプレーヤーキャビネットに使用する場合、上記の特徴が効果的に働き、防振ゴムとの併用でより振動のアイソレーション、及び減衰特性が期待できます。

この特殊制振合金を、VAアイソレーションキャビネットに組み込みました。

─────────────────────────────────────────────
商品の購入・修理のお問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

【ギャラリー】

Garrard301プレーヤーシステム(SME 3012R)

Garrard301プレーヤーシステム
Garrard(ガラード)301システム

Garrard301は後期バージョン+SME 3012R+VAアイソレーションキャビネットの組み合わせです。

Garrard301とSME3012Rは、お客様がご使用になっていたモノを、レストアさせて頂きました。
Garrard(ガラード)301 後期バージョン
詳細はいつもの様に下記のメニューで行いました。
・モーターのOH
・スピンドルのOH
・ゴム類の全交換
・アイドラー新品交換
・ノイズサプレッサー交換
・ブレーキパット交換
・電源SW、スピード切替SWレバーの交換
・分解洗浄、シリコンコート、組み立て、調整

VAアイソレーションキャビネットは、今回からヴァージョンアップしております。
今までベースの材料に砲金を使用しておりましたが、ついに特殊制振合金(インテリアル)を使用する事ができました。
VAアイソレーションキャビネット 特殊制振合金インテリアル(2)
この材料、「インテリアルは、鉄系制振合金では最も制振性能が高く最大損失係数は 0.07を発現します。制振性能は、特に低い周波数帯及び歪振幅の小さい振動に特に有効です。 」という特徴があり、プレーヤーキャビネットの制振性能を上げる為に適した素材である為、採用してみました。

早速視聴しました。
カートリッジはリファレンスにしているDENON DL-103、アンプはLEAK バリスローププリ+LT-12Plus、スピーカーはPYE HF-25SC(TANNOYシルバー入)です。愛聴盤の1枚であるボールトのメサイア(DECCA LXT)にそっと針を落とします。まぁ、Garrardもオーバーホールしているので、あれですが・・・S/Nが素晴らしくいいです。特にGarrard301のオイルモデルは、ちょっと音の重心が高く上ずるのですが、それが全く気になりません。非常に滑らかで木目細かな音質で音楽が朗々と鳴っています。ずっと聴いていたくなる様な音で、トータル的に満足!!

詳しくは、特殊制振合金(インテリアル)についてをご覧下さい。

─────────────────────────────────────────────
商品の購入・修理のお問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

【ギャラリー】

Home > Archives > 2010-09

Tag Cloud
PR
メタ情報

Return to page top