Home > Archives > 2011-05

2011-05

Ortofon(オルトフォン) ロングアーム RMA-309 修理

Ortofon(オルトフォン) ロングアーム RMA-309
【修理前】

【修理後】

依頼内容
 ・プラスチック軸折れた為、修理

修理内容
 ・プラスチック軸交換
 ・フォノケーブル交換

アームは全て分解し、クリーニング後、注油・調整を行いながら、再組み立てを行います。組み立て時、劣化で折れたプラスチック軸受けは交換します。このアームは、アーム軸受け部のネジが破損していましたので、交換しています。

フォノケーブルはケーブル自体及びRCAピンジャックが劣化していましたので、スイッチクラフト製のRCAピンジャックとドイツ製LEONIのケーブルを使用して、ケーブルを作成・交換しました。

動作チェックはいずれも問題なく、今後もまた長らく使用できます。

弊社では、今回破損した部品について、オリジナル部品を忠実再現し、軸受け部品を製作致しました。これにより、破損等でご使用になれなくなったアームが再び蘇ります。この様なケースでお困りの方、当店にご相談下さい。

─────────────────────────────────────────────
商品の購入・お問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

Garrard(ガラード) 301 オイルスピンドル仕様 オーバーホール S:41683

Garrard(ガラード) 301 オイルスピンドル仕様 S:41683

依頼内容
震災にて、ラックより落下。フレームの歪みの修正と、オーバーホールご依頼。

所見

  • 各部オイル切れ
  • 各ゴムパーツの経年劣化
  • ブレーキパッド減り
  • ノイズサプレッサー不良
  • アイドラー軸曲がりによる異音発生
  • シャーシー歪み
  • 回転数切り替えレバー破損

処置

  • オーバーホール
  • シャシー修正

処置内容

  • モーターOH
  • スピンドルOH
  • ノイズサプレッサー交換
  • ブレーキパッド交換
  • トランスミッションマウントゴム交換(3個)
  • モーターサスペンションダンプゴム交換(6個)
  • 全パーツ取り外しクリーニング(金属パーツはシリコンコーティング処理)・組み立て調整・グリスアップ
  • アイドラー交換
  • シャーシ修正
  • 回転数切り替えレバー交換

この度の東日本大震災にて、ラックから落ちたGarrard301です。
かなりの衝撃を受けたようで、フレームが歪み、プラッタの左右で、シャーシーとの隙間が1.5mm程度違っていました。幸い、プラッタ及び軸受けの歪みは有りませんでしたが、アイドラー軸の歪みが認められましたので、フレームの修正、アイドラー交換を行い通常のオーバーホールを行っています。
回転はスムーズで異常は無く、アイドラーの異音も無くなっています。

今回の震災による被害を受けた方々に、心からお見舞い申し上げます。

─────────────────────────────────────────────
商品の購入・お問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

Home > Archives > 2011-05

Tag Cloud
PR
メタ情報

Return to page top