Home > Archives > 2011-07

2011-07

Decca EMI DGG RCA 初期盤・クラシックレコード専門店「RECORD SOUND」

初期盤・クラシックレコード専門店「RECORD SOUND」

クラッシックレコード販売サイトをオープンしました。(まだ、プレオープン状態…)

英国とフランスに約12万枚以上の在庫があり、初期盤から取扱います。

とにかく登録商品は全て実際に試聴し、グレーディングは厳しく行って参りますのでどうぞご期待下さい。

サイトに登録している商品は、店舗でも実際に見て聴いて頂けますので、お近くの方は是非ご来店下さい。

毎日最低でも5枚以上登録していき、登録情報はサイトの新着商品一覧でご確認頂けると共に、twitter(ID:record_sound)でも最新情報を配信して参りますので、twitterをご利用の方はフォローをお願いします。

その他、サービスと致しまして…

 ・レコード洗浄サービス
  英キースモンクスでのレコード洗浄サービス(200円/枚 内袋交換費用込)
 
 ・PC Recording(CD化サービス)
  業務用機材を使用して、レコード音質そのままにCD化(デジタルデータ化)

今後、日々商品の充実に努めて参りますので、どうぞよろしくお願いします。

■店舗情報
初期盤・クラシックレコード専門店「RECORD SOUND」
営業時間:13:00~20:00
定休日:なし

〒706-0224
岡山県玉野市八浜町大崎430-12
TEL 0863-55-1102

Garrard(ガラード) 401 オイルスピンドル仕様 オーバーホール S:28812


Garrard(ガラード) 401 オイルスピンドル仕様 オーバーホールでお預かりしました。

所見
 回転立ち上がり遅い
 ゴム類劣化
 油脂類劣化

処置
 オーバーホール

処置内容
 モーター交換
 スピンドルOH
 ブレーキパッド交換
 トランスミッションマウントゴム交換(3個)
 モーターサスペンションダンプゴム交換(6個)
 ベースマウントゴム交換(4個)
 全パーツ取り外しクリーニング(金属パーツはエポキシ樹脂コーティング処理)・組み立て調整・グリスアップ

 今回の製品は、回転スタートから安定するまでに、通常の倍程度時間がかかっていました。モーター軸受けのオイルが無くなっていましたので、オーバーホールで復活するかと思いましたが、あまり改善されず、結局リビルト品と交換になりました。その他は、普通のオーバーホールメニューで対応しています。

 今回から、金属部品のコーティングを、シリコンより防錆効果が期待出来るエポキシ樹脂に変更しました。擦動部分にコーティングすると、エポキシがだんだん剥げてきて、白い粉となり、動きが悪くなる可能性が有りますので、擦動部分にはコーティングを行わず、グリスで防錆を行い、他の部分にコーティングを行っています。

 今回のオーバーホールで、今後長期に渡りご使用出来ます。
 当店ではGarrard 301/401の今後も安定したメンテナンスができるように、部品関係は常にストックしておりますので、Garrard 301/401のメンテナンスをご検討中の方、お気軽にお問い合わせ下さい。

─────────────────────────────────────────────
商品の購入・修理のお問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

Garrard(ガラード) 301 オイルスピンドル仕様 オーバーホール・システムアップ S:76512

i
Garrard(ガラード) 301 オイルスピンドル仕様 オーバーホール・システムアップにてお預かりしました。

所見
 各部油脂類劣化
 各部ゴム部品劣化
 ノイズサプレッサー不良
 ブレーキパッド減り

処置
 オーバーホール

処置内容
 モーターOH
 スピンドルOH
 ノイズサプレッサー交換
 ブレーキパッド交換
 トランスミッションマウントゴム交換(3個)
 モーターサスペンションダンプゴム交換(6個)
 全パーツ取り外しクリーニング(金属パーツはシリコンコーティング処理)・組み立て調整・グリスアップ
 システムアップ(当社オリジナルキャビネット使用)

比較的、程度の良いModel 301でした。オーバーホールメニュー以外に、特に処置は必要有りません。いつも通りのクリーニング、グリスアップ、調整で本来の調子を取り戻しています。

今回は、当社オリジナルのキャビネットを使用してのシステムアップを行っています。厳選したスタビライザーと、制震合金を使用したマウントを使用したキャビネットで、このターンテーブルの魅力を引き出しています。今回の処置で、今後永らくご使用いただけます。

 当店ではGarrard 301/401の今後も安定したメンテナンスができるように、部品関係は常にストックしておりますので、Garrard 301/401のメンテナンスをご検討中の方、お気軽にお問い合わせ下さい。

─────────────────────────────────────────────
商品の購入・修理のお問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

Home > Archives > 2011-07

Tag Cloud
PR
メタ情報

Return to page top