Home > Garrard301モーター | 修理履歴 > Garrard(ガラード)301ハンマートーン オーバーホールS:14246

Garrard(ガラード)301ハンマートーン オーバーホールS:14246

Garrard301ハンマートーン
SOLD OUT
Garrard301H(ガラード) オーバーホールS:14246のオーバーホールです。このプレーヤーはハンマートーン世代の後期モデルになります。
お客様からGarrard301H+SME3009プロト+VAオリジナルキャビネットでのシステム化のご要望がありオーバーホールを行いました。

このGarrard301Hは、英国からの直接仕入れたモノです。つい最近まで英国の納屋(倉庫)で大型電蓄に組み込まれ埃を被った状態で約40~50年眠っていました。これをご覧頂いている皆様に申し上げますが、こういったプレーヤーは、どこからどういう状態で出てきたか?これが一番重要なのです。国内で出回っていた物、オークション物、いろいろありますが、注油もまともされずガリガリ使われてた物は基本的に軸等メタル部の磨耗が激しく、ガタガタになっておりそれは修復できないのです。埃を被って倉庫に長い間眠っていたと言うことは、新品当時はそれなりに使用されていたと思いますが、使用されなくなってからの消耗は0(ゼロ)なのです。そして、業務用途ではなく家庭用として使用された物という推測ができます。汚れはレストア時に丁寧に落としていけば、本来の輝きが蘇ってきます。外観だけの程度に拘っていたのでは、本当に状態の良い物は手に入りません。特にハンマートーン等は市場価格で高値になっていることが、Vintageの世界では知れ渡っている為、再塗装とか業者もいろいろな手を使って、商品を魅力的に見せてきますが、要は内容がどうか?出所はどうか?という事に注目して下さい。
Garrard301ハンマートーン 内部

Garrard301ハンマートーン 裏側

Garrard301ハンマートーン プラッターのバランスホールは3つ
今回のGarrard301Hは、そういう経緯で出てきたモノです。軸受け、可動部等も問題ありません。経年劣化している交換部品を交換し、塗装面を痛めない様に優しくクリーニングし、錆ない様にシリコンコートを行い、組み立て・調整を行いました。

Garrard301Hも以前入荷してから約1年で1台の仕入れです。どんな状態でもよければ、それなりに数は集まりますが、こういった程度のモノは少ないのです。システム化した時の様子を後日アップします。

─────────────────────────────────────────────
商品の購入・修理のお問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

【ギャラリー】

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://garrard301.jp/wp-trackback.php?p=1046
Listed below are links to weblogs that reference
Garrard(ガラード)301ハンマートーン オーバーホールS:14246 from Garrard(ガラード)301 401 修理・レストア専門ショップ

Home > Garrard301モーター | 修理履歴 > Garrard(ガラード)301ハンマートーン オーバーホールS:14246

Tag Cloud
PR
メタ情報

Return to page top