Home > プレーヤーシステム > Garrard301プレーヤーシステム(SME 3012R)

Garrard301プレーヤーシステム(SME 3012R)

Garrard301プレーヤーシステム
Garrard(ガラード)301システム

Garrard301は後期バージョン+SME 3012R+VAアイソレーションキャビネットの組み合わせです。

Garrard301とSME3012Rは、お客様がご使用になっていたモノを、レストアさせて頂きました。
Garrard(ガラード)301 後期バージョン
詳細はいつもの様に下記のメニューで行いました。
・モーターのOH
・スピンドルのOH
・ゴム類の全交換
・アイドラー新品交換
・ノイズサプレッサー交換
・ブレーキパット交換
・電源SW、スピード切替SWレバーの交換
・分解洗浄、シリコンコート、組み立て、調整

VAアイソレーションキャビネットは、今回からヴァージョンアップしております。
今までベースの材料に砲金を使用しておりましたが、ついに特殊制振合金(インテリアル)を使用する事ができました。
VAアイソレーションキャビネット 特殊制振合金インテリアル(2)
この材料、「インテリアルは、鉄系制振合金では最も制振性能が高く最大損失係数は 0.07を発現します。制振性能は、特に低い周波数帯及び歪振幅の小さい振動に特に有効です。 」という特徴があり、プレーヤーキャビネットの制振性能を上げる為に適した素材である為、採用してみました。

早速視聴しました。
カートリッジはリファレンスにしているDENON DL-103、アンプはLEAK バリスローププリ+LT-12Plus、スピーカーはPYE HF-25SC(TANNOYシルバー入)です。愛聴盤の1枚であるボールトのメサイア(DECCA LXT)にそっと針を落とします。まぁ、Garrardもオーバーホールしているので、あれですが・・・S/Nが素晴らしくいいです。特にGarrard301のオイルモデルは、ちょっと音の重心が高く上ずるのですが、それが全く気になりません。非常に滑らかで木目細かな音質で音楽が朗々と鳴っています。ずっと聴いていたくなる様な音で、トータル的に満足!!

詳しくは、特殊制振合金(インテリアル)についてをご覧下さい。

─────────────────────────────────────────────
商品の購入・修理のお問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

【ギャラリー】

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://garrard301.jp/wp-trackback.php?p=1123
Listed below are links to weblogs that reference
Garrard301プレーヤーシステム(SME 3012R) from Garrard(ガラード)301 401 修理・レストア専門ショップ

Home > プレーヤーシステム > Garrard301プレーヤーシステム(SME 3012R)

Tag Cloud
PR
メタ情報

Return to page top