Home > VAオリジナルキャビネット > 特殊制振合金「インテリアル」について

特殊制振合金「インテリアル」について

特殊制振合金「インテリアル」
特殊制振合金「インテリアル」(4)
特殊制振合金「インテリアル」は、株式会社アーバンマテリアルズの大神田氏が開発したFe-Al系制振・防音合金であり、その金属単体で制振・防音材料として利用できる特色を持っている新しい金属材料です。

■インテリアルの制振性
音圧は時間の経過とともに徐々に低くなります。すなわち音が消えます。インテリアル( Fe-Al 系合金)は、音圧の低下が、他の素材と比較して早くなっています。

■振制特性
インテリアルは、鉄系制振合金では最も制振性能が高く最大損失係数は 0.07を発現します。制振性能は、特に低い周波数帯及び歪振幅の小さい振動に特に有効です。

■強度
基礎強度が 500MPa あり、軟鉄の 270Mpa 程度に比べ大幅に優れています。 加工を与えて集合組織を形成させた後、温度を加えて再結晶化を進めると組織を微細化でき、強度と伸びの優れたものがつくれます。更に加工度を上げて創ると目標の高張力( 780MPa_ 伸び 40% )が得られます。

■特殊制振合金「インテリアル」と砲金製ベース
特殊制振合金「インテリアル」と砲金製ベース

その他にも優れた特性を示しますが、特にプレーヤーキャビネットに使用する場合、上記の特徴が効果的に働き、防振ゴムとの併用でより振動のアイソレーション、及び減衰特性が期待できます。

この特殊制振合金を、VAアイソレーションキャビネットに組み込みました。

─────────────────────────────────────────────
商品の購入・修理のお問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

【ギャラリー】

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://garrard301.jp/wp-trackback.php?p=1150
Listed below are links to weblogs that reference
特殊制振合金「インテリアル」について from Garrard(ガラード)301 401 修理・レストア専門ショップ

Home > VAオリジナルキャビネット > 特殊制振合金「インテリアル」について

Tag Cloud
PR
メタ情報

Return to page top