Home > オルトフォンアーム修理 > Ortofon(オルトフォン) RK-309修理

Ortofon(オルトフォン) RK-309修理

Ortofon(オルトフォン) RK-309(修理後)
Ortofon(オルトフォン) RK-309の修理を行いました。

依頼内容
 ・緩衝ゴム劣化の為、ウエイトが垂れ

修理内容
 ・緩衝ゴム交換

緩衝ゴム交換、分解してクリーニング、組み立て調整行いました。

また、30~40年問題なく使用できるでしょう!大切に使ってくださいね。

─────────────────────────────────────────────
修理・お問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

【ギャラリー】

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://garrard301.jp/wp-trackback.php?p=1188
Listed below are links to weblogs that reference
Ortofon(オルトフォン) RK-309修理 from Garrard(ガラード)301 401 修理・レストア専門ショップ

Home > オルトフォンアーム修理 > Ortofon(オルトフォン) RK-309修理

Tag Cloud
PR
メタ情報

Return to page top