Home > 修理履歴 > Garrard(ガラード) 301 BBC仕様 オーバーホール

Garrard(ガラード) 301 BBC仕様 オーバーホール

Garrard(ガラード) 301 BBC仕様 オーバーホール
Garrard(ガラード) 301 BBC 修理後(1)

今回オーバーホールを依頼された、Garrard301BBCですが・・・写真で見てもらえればわかりますが、元々外観の状態はいいです。

ただ、肝心の中身が、グチャグチャ・・・

BBC仕様のスピンドルはガタツキだらけ、モーターの軸受けもガタガタ、モーターのトルクは出なくなってるし、本当に最悪のGarrard301でした。

一応言っておきますが、BBC仕様のGarrardは購入すべきではありません。
特に回転モノは、業務で長時間回されている為、軸等の精度がガタガタになっている場合が殆どです。しかも、今回はモーターのコイル(インダクタンス低下)が不良となっており、トルクも落ちてしまっています。こういったGarrardを、正常に動作させる為にはかなりの時間と費用を要します。しかも、現状の時の状態の良い物に比べ、仕上がりもわずかですが、劣ります。

まともに動くようになるまで、試行錯誤を繰り返し結果やっと動くようになります。現状でコンディションが良いものは、スッと一発でいくものです。。。正直大変でした。

このGarrardも、下記の部品を交換しました。
Garrard(ガラード) 301 BBC BBCタイプのスピンドル

Garrard(ガラード) 301 BBC 不良となったモーターコイル
——————————
・スピンドル(グリース仕様)
・モーター軸メタル
・モーターのコイル
・モーターマウントスプリング緩衝ゴム:6個交換
・トランスミッション緩衝ゴム:3個交換
・ノイズサプレッサー交換(中身だけ交換)
——————————
※ノイズサプレッサーは、初期タイプの小さいタイプですから、外装ケースはオリジナルを使用し、中身のみ新品のノイズサプレッサーを入れ替えました。見た目はオリジナルのままです。

─────────────────────────────────────────────
修理・お問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

【ギャラリー】

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://garrard301.jp/wp-trackback.php?p=1315
Listed below are links to weblogs that reference
Garrard(ガラード) 301 BBC仕様 オーバーホール from Garrard(ガラード)301 401 修理・レストア専門ショップ

Home > 修理履歴 > Garrard(ガラード) 301 BBC仕様 オーバーホール

Tag Cloud
PR
メタ情報

Return to page top