Home > プレーヤーシステム > Garrard(ガラード) オートチェンジャーLab-95 修理

Garrard(ガラード) オートチェンジャーLab-95 修理

Garrard(ガラード) オートチェンジャー Lab-95

センター軸が外れ(たぶん輸送中の事故)、部品がバラバラになってしまったので、修理して欲しいというご依頼でした。

センター軸の分解補修は、全て部品が揃っていた事もあり、比較的簡単に修復できましたが、オート機能が上手く動作しません。
オートチェンジャーメカに塗布されているグリースが経年変化で硬化して、メカの動きが悪くなっているのが原因です。
基本的にオートチェンジャーは、貧弱なモーターとアイドラーで全てのメカを動かしますので、メカのチョットした負荷(重み)で動かなくなるのです。

いろいろと部分的に試行錯誤を繰り返しましたが、結局メカを全て分解し洗浄し、再度組み立て直しました。
当然、メカの動きはよくなりましたので、正常に動作するようになりました。

ただ、オートチェンジャーは少しの事が、メカが動作しなくなる原因になりますので、オーバーホールは一般のターンテーブルや単機能のプレーヤーシステムに比べ非常に大変な作業となります。

─────────────────────────────────────────────
修理・お問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

【ギャラリー】

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://garrard301.jp/wp-trackback.php?p=1360
Listed below are links to weblogs that reference
Garrard(ガラード) オートチェンジャーLab-95 修理 from Garrard(ガラード)301 401 修理・レストア専門ショップ

Home > プレーヤーシステム > Garrard(ガラード) オートチェンジャーLab-95 修理

Tag Cloud
PR
メタ情報

Return to page top