Home > 修理履歴 > Garrard(ガラード) 4HFオートプレーヤー

Garrard(ガラード) 4HFオートプレーヤー

Garrard(ガラード) 4HFオートプレーヤー

Garrard(ガラード) 4HFオートプレーヤー

連休を利用して自分用!?のGarrard(ガラード) 4HFのフルレストアを行いました。

別の記事でも掲載していますが、ベースまでが一体化したタイプを長らく探しており、やっと入手した商品でしたので、自分用としてフルレストアを行いました。それこそ、完全に分解してネジの1本まで磨き上げ、丁寧に組み上げ、調整しました。Garrard(ガラード) 4HFのモーター振動のアイソレーションは、ハイエンド機のGarrard(ガラード) 301に比較して簡略化されていますが、今回の分解・組上げでよくわかったのですが、簡略化されているとはいえ、よく考えられた設計でやはりGarrard(ガラード) 4HFはハイエンド機の仲間だなということがわかりましたね。

Garrard(ガラード) 301等と比較して、回転の立ち上がり、S/Nは301程追い込めれませんが…フルレストアしたGarrard(ガラード) 4HFは現状からは考えられないくらい調子よくなります。ゴロはもちろん、耳を近づけても、殆どモーターノイズは聞き取ることができません。モーターのオーバーホールやアイドラーの真円出しの効果も大きいと思います。

Garrard(ガラード) 4HFはTAP12と同等のガラード 製アームが備わっております。今回はアームも完全に分解し軸受のオーバーホールも行いました。

レストア後は、アイボリーの深い艶に赤と黒のコントラストが素晴らしいです!

シュアーのカートリッジを付けて鳴らしましたが、全体的に301程の帯域感はありませんが、バランスがよく上手くまとめているという印象があります。どんなレコードを掛けても、音楽を楽しく聴かせてくれるんですね。本当にいいプレーヤーです。

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://garrard301.jp/wp-trackback.php?p=440
Listed below are links to weblogs that reference
Garrard(ガラード) 4HFオートプレーヤー from Garrard(ガラード)301 401 修理・レストア専門ショップ

Home > 修理履歴 > Garrard(ガラード) 4HFオートプレーヤー

Tag Cloud
PR
メタ情報

Return to page top