Home > 雑記 > Garrard(ガラード) クッションスプリング

Garrard(ガラード) クッションスプリング

  • 2009-08-06 (木) 19:17
  • 雑記

Garrard(ガラード) クッションスプリング
Garrard(ガラード)オリジナル(レプリカ) クッションスプリング
1950~1960年代のガラード社のプレーヤーは例外なくスプリングによるフローティング構造が採用されています。
Garrard301・401用のプレーヤーボードは、日本では寄木や単板によるキャビネットが多いですが、ガラードの説明書にもあるように、フローティングが推奨されています。

eBayやヤフオク等でもスプリング単体で入手は難しく、実際には簡単にはフローティング構造に挑戦出来ないと方が多いのではないでしょうか?

そこで、そのクッションスプリングですが…現在同じモノを製作しようとすると大変なシロモノなのです。スプリング屋泣かせなのです!
下の写真は、左から[オリジナル][当店オリジナル(手巻き)][国産(機械巻き)][アメリカ製(機械巻き)]です。ガラードのクッションスプリングは、機械巻きでは製作できないのです。
左から[オリジナル][当店オリジナル(手巻き)][国産(機械巻き)][アメリカ製(機械巻き)]
左から[オリジナル][当店オリジナル(手巻き)][国産(機械巻き)][アメリカ製(機械巻き)]
当店では、線材・線径・構造(巻き方・寸法)等、オリジナルに限りなく忠実に手巻きで製作しました。

実は、このクッションスプリングを製作したのは、ガラード301オリジナルキャビネットのレプリカを販売しようとしてのことです。

また、このクッションスプリングは、スプリング単体でも販売しますので、ご自分でガラード301・401の説明書に載っているキャビネットを製作しようとしている方、オートチェンジャーを購入したけどスプリングが欠損していた方などに、ご利用頂けると思います。

クッションスプリング 使用方法

ガラード・フローティング用スプリング
Garrard(ガラード)オリジナル(レプリカ) クッションスプリング
素材:鋼
販売価格:2,000円(税別/1個)

─────────────────────────────────────────────
商品の購入・お問い合せは下記までご連絡下さい。
電話:08636-3-0808
メール:ootsuka@giga.ocn.ne.jp
─────────────────────────────────────────────

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://garrard301.jp/wp-trackback.php?p=474
Listed below are links to weblogs that reference
Garrard(ガラード) クッションスプリング from Garrard(ガラード)301 401 修理・レストア専門ショップ

Home > 雑記 > Garrard(ガラード) クッションスプリング

Tag Cloud
PR
メタ情報

Return to page top